• 1200ccのビッグアドベンチャー「XT1200ZEスーパーテネレ」の

    年式・色限定での特別仕様車を特別SALEでご提供します。

    正規輸入元のプレストコーポレーションの在庫限りですので

    お早目にご検討下さい。

     

    特別SALEモデル

    2015 XT1200ZEスーパーテネレ マッドシルバー

    車輌価格1,760,400円(本体価格1,630,000円)⇒

       車輌価格1,652,400円(本体価格1,530,000円)108,000円値引き

    パニアケースの購入サポートキャンペーンを併用すると、

    パニアケース付き特別価格 1,706,400円(本体価格1,580,000円)170,000円値引き

    滅多に出てこない好条件です。すぐにご検討下さい。

    ※プレストコーポレーションの在庫が完売したら終了になります。

    ※車輌は注文後の入荷になります。店頭在庫はございません。

    3/31(土)現在残り3台です。

  • 正規輸入元のプレストコーポレーションから嬉しいお知らせです。

     

    ビッグアドベンチャーとして人気の「XT1200ZEスーパーテネレ」の新車をご購入の方に

    ヨーロッパヤマハで発売している、YAMAHAのロゴ入り新型のパニアケースを特別価格でご提供します。

    片側48Lとの事ですので、沢山の荷物が収納できます。(※昨年のパニアケースは、片側32L)

    また、このパニアケースを装着することによって、ヨーロッパヤマハで発売されている

    XT1200ZE “Raid Edition”のようなスタイルに仕上がります。

    XT1200ZEをご検討している方はこの機会に一歩踏み出しては如何でしょうか!

       

    キャンペーン概要

    期間  2018年4月1日(日)~6月30日(土)

    対象モデル  XT1200ZE(MS1、DPBMC、MDNM6)

    商品内容  アルミニウムサイドケースL 61,000円(税抜き)

          アルミニウムサイドケースR 61,000円(税抜き)

          サイドケースステーKIT  36,000円(税抜き)

          キーシリンダーセット×2  8,000円(税抜き)

    金額  上記4点166,000円(税抜き)を50,000円(税抜き)にてご提供

    XT1200ZE車輌本体との合計  1,939,680円(本体1,796,000円)

                  ⇒1,814,400円(本体1,680,000円)125,280円引き

    詳しくは当店スタッフまでお気軽にお問合せ下さい。

     

  • メーカーより人気モデルのTRACER900ABSと

    TRACER900GTの2018年モデルの発表がありました。

    先行予約開始していますので、詳しくは当店スタッフまでご連絡下さい。

    ’18 TRACER900ABS 4月20日(金)発売 マイナーチェンジ

    車両価格 1,112,400円(本体価格 1,030,000円)

     

    ’18 TRACER900ABS 変更点

    ・スクリーンの表面積を拡大、空気の乱流を現行モデルより減少

    ・新しいコンパクトなブラッシュガードとハンドルを採用

    ・ライダー・パッセンジャーシートを新設計。タンデムフットレストとグラブバーも新設計

    ・新リアアーム(従来比60mm延長)を採用

       

       

    ’18TRACER900 GT 6月15日(金)発売 新バージョン

    車輌価格 1,198,800円(本体価格 1,110,000円)

      

    ’18 TRACER900 GT 専用装備

    ・グリップウォーマー

    ・クルーズコントロール

    ・クイックシフトシステム

    ・TFT液晶メーターディスプレイ

    ・フルアジャスタブル式倒立フロントサスペンション

    ・プリロード調整式リアサスペンション

       

    ’18 TRACER900ABS/TRACER900 GT の詳細はこちら

  • メーカーより人気モデルのMT-07の2018年モデルの発表がありました。

    先行予約開始していますので、詳しくは当店スタッフまでご連絡下さい。

    ’18 MT-07 ABS 4月10日発売 マイナーチェンジ

    車輌価格 777,600円(本体720,000円)

      

       

    ’18MT-07ABS 変更点

    ・フロントフォーク、リアショックのスプリングレートと減衰力の設定変更。

     新型のプリロード&伸側減衰力調整機構付リアサスペンションを採用

    ・シートの前方を燃料タンク側に10mm延長するとともに、

     着座面積を従来モデル比で約30%拡大した新シート。足つき性も向上。

    ・’16MT-09をベースに形状変更した新型ヘッドライト

    ’18MT-07の詳細はこちら

  • 来る2018年4月21日(土)~22日(日)に鈴鹿サーキットで開催される

    全日本ロードレース 第2戦 ≪鈴鹿2&4≫の

    YSPオリジナル応援前売りチケットの申し込みがスタートしました。

    今回のレースはYSP名古屋西さんが応援団長を務めます。

    皆でYAMAHAを応援に行きましょう!

    MFJ SUPERBIKE のHPはこちら

    日程
    4月21日(土) 予選&RACE1 決勝

    4月22日(日) RACE2 決勝

    チケット内容
    ・レース観戦券 ・ゆうえんちモートピア1日パスポート 
    ・YSPオリジナルグッズ(タオル・フラッグ・お茶缶)

    ※YSPファンブースは22日(日)のみの開場となります。

    ※YSPオリジナルグッズ交換は22日(日)のみとなります。

    券種 区分

    入園、観戦
    有効期間

    乗り物
    パスポート
    応援グッズ お客様
    販売価格(税込)
    グッズ付
    YSP応援
    セット

    大人
    中高生

    〈観戦〉
    4/21~22有効

    1日のみ
    4,000円

    小学生


    1日のみ
    3,100円
    幼児
    (3才~未就学児)

    1日のみ
    2,000円
    パドック
    パス
    大人
    (中高生以上)
    4/21~22
    2日間有効
    × × 7,200円

    3才~小学生

    × × 1,600円
    ピットウォーク 中学生以上
    (小学生以下無料)
    日付指定 × × 2,100円

     

  • 皆様こんにちは。YSP沼津のトクポンです。

    今回は私のSEROW250にヤマハ製「パワービーム」を取り付けてみました。

    噂で良いとは聞いていますが、どう良いのか、どれ程良いのかを検証してみようと思います。

    まず「パワービーム」とは何ぞやと言うと

    四輪高性能車に装着され定評のある「パフォーマンスダンパー」の二輪専用版との事。
     
    走行時の車体の変形及び振動をダンパーで吸収し、乗り心地、ハンドリングを向上させる様です。
     

    では取り付けから。

    箱からパワービームを出してみるとこんな感じです。

    本体はダンパーというのでステアリングダンパーみたいに伸び縮みするのかと思っていましたが

    実物は固くて伸び縮みをする気配すらありません。

    一応説明書には力を入れて伸び縮みさせないでとありましたが・・・

    パワービームの取り付け場所ですが車体左側

    メインフレームとダウンフレームに取り付けます。

    まずはダウンフレームにパワービーム本体を取り付けるステーを取り付けます。

    次にメインフレームのレギュレーターのボルトに上側のステーを取り付けます。

    後はパワービーム本体を上下のステーに取り付けて本締めして完了です。

      

    取り付け自体は30分強で終わりました。

    残念な事に私のSEROWに付けているZETAのスキッドプレートだと

    フレーム側のガードの高さが高いため、下側取り付けステーと干渉して

    そのままだと付かないので、スキッドプレートのガードを切って取り付けました。

     

    走行した感触ですが、街中を走った時にはそんなに違いは感じず。

    「?」と思いながら高速に入ってみたら・・・これはすごいですね!

    通常100km/hから上で車体がブレ出すSEROWですが

    120km/h以上出しても全くブレが出てこない。。。

    長年SEROWを乗っていますがブレないSEROWは気持ちが悪いような・・・

    なんか変な感じですが、でも快適に走れることは間違いありません。

    高速を使ってツーリングに行く頻度の高い方には必需品かも。

    是非機会があれば取り付けをオススメするパーツです。

    ヤマハ パワービーム セロー250用
    3C5-211H0-00
    30,240円(本体28,000円)
    取り付け工賃 2,916円

     

     

     

  • モトクロッサーYZシリーズの新製品として、キッズライダーでも扱えるコンパクトボディに

    水冷2ストローク64cm3エンジンを搭載した「YZ65」を発売します。

    「YZ65」は、初めて競技用モトクロスバイクを使用するお子様(体重50kg以下)をターゲットに、

    1973年の初代YZ250から40年以上に渡る当社技術開発のノウハウを投入し、

    キッズライダーが扱いやすい軽量/コンパクトなサイズ感と、

    速く走るための走行性能を兼ね備えたモデルとなっています。

    主な特徴は、1)パワフルながら扱いやすい新設計水冷2ストローク64cm3エンジンの搭載、

    2)優れた走破性に貢献する新設計セミダブルクレードルフレーム、分割アルミ製リアフレームの採用、

    3)コーナー進入時、ショック吸収時の安定感を支える前後サスペンションの装備、

    4)憧れの上位モデル「YZ450F」とのリレーションを行いながら、強靭さを感じさせるスタイリング 

    などです。

     

    発売日 2018年5月22日(火)

    受注期間 2018年3月7日(水)~12月9日(日)

    車体価格 475,200円(本体440,000円)

    YZ65のメーカーHPはこちら

  • YZF-R1、YZF-R6をはじめとしたプレスト ラインナップモデルをお試しいただける
    エキサイティングな二日間、「2018 プレスト試乗車キャラバン」を今年も開催いたします。

    試乗を予定しているモデルは、XV1900CU、XT1200ZE、YZF-R1 または YZF-R1M、

    YZF-R6の計4モデル。Webだけではわからない、見て、さわって、最新モデルを体感いただける
    毎年好評のイベントとなっています。
    是非興味のある方のご参加をお待ちしております。
     
    開催日 : 2018年6月9日(土)~10日(日)
     
    ※開催日近くなりましたら改めて概要をアップ致します。