• ヤマハ発動機よりTMAX530SX/DXのサービスキャンペーンがリリースされました。

    今回の不具合はTMAXの動力伝達装置において、クラッチプレートの図面指示が不適切なため、

    クラッチプレート表面が平滑に製作できていないものがあるようです。

    そのため、クラッチプレートと接触するフリクションプレートの摩擦材が

    早期に使用限度まで摩耗するというもの。

    よって、クラッチプレートとフリクションプレートを対策品に交換する必要があります。

    対象車の所有者にはヤマハから案内が届くと思います。

    当店では車輛を1週間程お預かりしての作業となる為、

    事前予約をお願いしておりますので、ご連絡頂ければと思います。

    TMAX530SX/DXのサービスキャンペーンの詳細はこちら